ISO14001

International Organization for Standardization (Environmental Management Systems)

株式会社村上組(以下当社)では、以下のとおり環境方針を定め、共有してISO14001環境マネジメントシステムを活用した環境管理を行い、環境改善への取り組みを推進しています。

 

 

環境方針

    1. 当社の環境マネジメントシステムを遵守し、環境に配慮した施工をする。
    2. 環境目的・目標を設定し定期的に見直すことにより、環境保全活動の継続的改善、及び汚染の予防処置をする。
    3. 環境に関連する法規制、及び同意するその他の要求事項を遵守する。
    4. 資源の有効活用と、廃棄物の発生抑制に努め、環境保全を重視した施工をする。
    5. 全社員が一体となり環境活動に取り組み、環境方針を社内外の関連する人々に周知、及び提供する。

環境目的

    当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。
    1. 着工前に現場の環境に関する改善事例、技術情報等を提供し、支援する。
    2. エネルギー環境負荷の低減。

環境目標

    1. 発注者に環境の創意工夫等を提案し、地球環境保全と工事成績評定点アップを図る。
      (目標値:創意工夫等を1件/作業所以上提出)
    2. 本社の灯油・電気・ガス・水道のCo2排出量の削減。
      (目標値:2014年10月~2015年9月、2015年10月~2016年9月の平均値のCo2排出量と比較し、0.5%[0.51トン]削減)
    3. 3Rのためのデータ構築。
      1)石膏ボード使用量のデータ構築。
      (目標値:建築現場で使用する石膏ボード使用量のデータ収集率:100%)
      2)二次製品の残材の発生量のデータ構築。
      (目標値:土木現場で使用する二次製品の残材の発生量のデータ収集率:100%)
    4. 環境法令・自他社の改善事例等を学習し、全社員で環境に関する意識向上と業務改善を行う。
      (目標値:環境に関する業務改善申告書を1件/人以上提出)

制定日:2016年12月13日
株式会社村上組 代表取締役社長 村上 公洋