完成見学会

文字等が見えづらい場合は、画像をクリックすると拡大表示されます。

詳細の地図はこちら

見学会予約受付・状況

2019年11月
         
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2019年10月

記号について
〇 or ☆:予約可 △:残少 ×:不可

村 上 組 の「暖かい家」

①「暖かい家」の基準とは?


建物内外の温度差が1℃の場合の部位ごとの熱損失量の合計を外皮等の面積の合計で除した値をいいます。UA値が小さいほど熱が逃げにくく、断熱性能が高くなります。

 

②「外皮等の面積」って?

外皮等面積 [m2]
= 屋根(天井) 面積 + 外壁面積 + 床面積 + 開口面積 + 土間床面積
外皮等面積は、熱的境界となる屋根又は天井・外壁・床・開口などの外皮、及び土に接する土間床の水平部を対象としています。
※基礎の立上り(GLから400㎜以上)は面積として加算します。

③ 弘前市は3地域。基準値は0.56W/㎡K

 

当社標準仕様の断熱性能は、新省エネ基準(平成4年)の約2倍。年間光熱費で約19.9万円安くなっています。

寒冷地用のエアコン暖房をご希望の方は、外壁のダブル断熱仕様も可能。

村上組の家づくりの流れ

 01 : ご相談
 02 : 資金計画
 03 : 住宅ローン
【1ヶ月】

土地の事、建物の事、予算・住宅ローンの事など、家の計画は色々な事を含めての計画になります。

ご家族の構成に合わせて将来を見据えたご計画を練るために、まずは一度ショールームにご来場ください。

土地や建物の豊富な資料を御覧頂いてアウトラインを把握していただき、お客様の家づくりのご参考にしていただきます。

 

  

ご予算あっての家造り。

家を建てるにはどんな費用がいるのか?

気に入った土地や建物があっても、いくら借入が出来ていくらの支払いになるのか、マイホーム計画はわからない事ばかり。

そこでご希望のマイホーム計画のすべての費用を各項目ごとに算出し、予想建設費と返済例をご提案いたします。

カーポートなどの外構工事や家具・家電の予算、それに土地の予算も含めて総合的に計画しましょう。

 

  

お客様に有利な金融機関選びと、様々な種類の住宅ローンの選択は特に重要です。

月々のご返済額も気になりますよね。

万が一の時のための団体信用生命保険も色々な選択肢があります。

資金計画の必要額での仮審査も、このタイミングで申し込んでみましょう

 

  

ここまで 約1ヶ月

 04 : 現地調査
 05 : プランニング
概算見積り
 06 : 詳細見積り
 07 : ご契約
 08 : 各種申請
【3ヶ月】

プランニングの前には、建設予定地にどのような建物を建てることが可能なのかを詳しく調査します。

建築基準法も年々変化し、複雑になっています。

電柱の位置や上下水道の調査も必要です。

敷地内に樹木や既存の塀など、どんなものが有るかの確認も必要です。

周囲の道路やブロック塀などの状況から、地盤の強度を予測しておくことも大変重要です。

間取りを作る前に現地の調査を行わないと、思わぬ費用が掛ったり、気に入ったプランが実現しないこともあります。

当社は無料で現地調査を行います。

 

  

お客様のご要望を更に細かくお伺いし、プランニングを行います。

間取りはもちろん、外観・屋根の形状・色合い・外壁のテクスチュアまで、お客様に気に入って頂けるまでご提案させて頂きます。

外観と間取りは同時進行で、3Dパースを使ってイメージの食い違いが無いようにご提案させて頂きます。

暖冷房のバリエーションや、キッチンやユニットバスなどの住宅設備機器もトータルに提案いたします。

外構も含めた概算見積りで、全体の予算の目安もお出しします

 

  

間取りが確定しましたら詳細な見積りをさせて頂きます。

詳細な見積りにはコーディネイトボードが付属し、オプションの仕様まではっきりと分かります。

ご契約頂いてから追加の費用が発生しないように、コンセント・照明配線の数も見積り致します。

また外構(庭/駐車スペース)や照明器具も合わせてご提案させて頂きます。

キッチン等の設備関係のオプションやクロス・カーテンの種類も決定していきます。

ご要望が見積りから漏れていないか、しっかりご確認いただけます

 

  

間取り・外観デザイン・仕様内容・見積金額すべてご要望どおりになっっていることをご確認頂きましたら、当社と工事請負契約を結んで頂きます。

また着工前に住宅ローンの融資申し込みを行い、融資内容と融資予約・融資実行のスケジュールを確定させてからの工事着工になります。

 

地盤の調査と補強方法の検討が地盤保証のために必要になります。

都市計画の指定もクリアした上で、壁の位置や換気計算、構造や各部分の幅・高さを決定し建設地の官庁へ建築の確認申請を行います。

住宅の欠陥からお客様をお守りする瑕疵保証もこのすぐ後で申請いたします

 

  

ここまで 約3ヶ月

 09 : 地鎮祭
 10 : 工事着工
 11 : 上棟
 12 : 内部造作工事
 13 : 仕上げ工事
 14 : 竣工検査
 15 : お引渡し
アフターサービス
【4ヶ月】

土地を清め工事の安全を祈願する地鎮祭を行います。

神社にご一緒してご祈祷をしていただく「奉告祭」で地鎮祭に代えることもあります。

 

  

建築確認・融資の内定・諸手続が完了するといよいよ着工です。

まずは基礎(必要がある場合は地盤改良工事から)の工事になります

 

  

基礎の養生期間が終わりますと土台引き後上棟を行います。

ラフタークレーンで構造体などを吊り上げて施工していきます

 

  

上棟後、玄関ドアやサッシの取り付けなど外壁の工事と屋根の工事を優先します。

その後は断熱材や中の壁を作っていきます。

ユニットバスも早い段階で組み立てが行われ、給排水管のない工事も行われます

 

  

クロス貼りやコンセント・スイッチのプレート取り付け、照明器具等の施工を行います。

システムキッチンなどの施工もこの時期です

 

  

建物が完成しますと社内での自主的な検査の後、各官庁・検査機構の検査を行います。

 

  

すべての工事が完了し、検査機構の検査合格後マイホームをお客様へお引き渡しさせて頂きます。

お客様のマイホームは当社が責任を持って末永くアフターサービスさせて頂きます。

 

  

ここまで 約4ヶ月

トータル 約8ヶ月

設計の 村上組の家づくりのポイント

ポイント1  自由設計オンリーワンの家づくり

選べる外観

自由設計ならではの選べる住まいの外観デザイン。
お好みの表情をお選びください。

自由な間取り

自由設計プランなら間取りも自由自在です。

自由な内装スタイル

メーカー、アイテム、カラーバリエーション。
全て自由に選べます。

選べる設備・仕様

プロがお勧めの住宅設備や、
自由に選べる住宅設備をご用意いたしました。

選べる断熱仕様

断熱材と断熱仕様も自由に選択可能です。
ご希望でW断熱も可能です。

プロとしてご提案

オンリーワンの家づくりをご予算に合わせてご提案。

「自由設計」とはどんな意味なのでしょう?

自由設計とは、家の大きさや間取り、デザイン、キッチン、お風呂などの設備器具まで全てをお客様が決められることを言います。

つまり、自分だけのオンリーワンの我が家が出来上がります。

ただし住宅の建て方によっては間取りに制約が有るケースもあります。

木造軸組み、パネル工法、2×4、RC構造など、いろいろな工法がありますが、工法によって間取りのご要望を実現できるケースとできないケースがあるのです。

また、自由設計は規格型の住宅と比べると高い、というイメージがあります。

例えばお客様によってはかなえたい要望が多く、家が大きくなる方もいれば、ランクが高い設備器具を選ぶ方もいます。

そういったことが重なると、結果的に100万円以上の大きな予算オーバーになりやすいのです。

しかし、その逆のことをすれば安くすることも出来ます。

建物をコンパクトにしたり、設備器具を通常ランクのものにするご提案で、価格は安くなります。

つまり自由設計とは、オンリーワンの我が家を、金額も含めてご自分で決めることが出来る方法なのです。

ポイント2 地元建設会社の実績としっかりしたメンテナンス

創業91年。住宅から公共施設など様々な地域のインフラを建設して参りました。

地元建設会社だからできるアフターフォロー・メンテナンス。

ポイント3  外構を含めたトータル設計

外構が砂利敷きのままではもったいない。

春夏秋冬を考えた外構づくりで、住宅のグレードアップ。

住宅相談会 :  随時受付中, 10:00 ~ 19:00, 定休日(水曜日)

ご相談予約をする

施工事例

弘前市 O邸

318502_000_001

弘前市 K邸

318503_000_001

弘前市 K邸

kawatsu_001_w1920

平川市 A邸

aizawa_001_w1280

弘前市 K邸

kudou_001

弘前市 Y邸

yamada_001

黒石市 S邸

sakuraba_001

お問合せ

株式会社村上組
株式会社村上組
建設業(土木・建築工事)

青森県弘前市大字藤代1-2-1
TEL : (0172) 35 – 6111
FAX : (0172) 35 – 6115
E-mail :
soumu@kk-murakami.co.jp

ホームページ
http://www.kk-murakami.co.jp/